PC初期設定サービスのことなら幸区のウェブテック

設定のことなら地元幸区のウェブテックにお任せください

ウェブテックは訪問によるパソコン・PCの初期設定サービスを提供しています。開梱から設置、初期設定、インターネット接続、無線LAN接続、プリンタ設定、メール設定、共有設定、データ移行などパソコンに必要な設定を行います。

 

パソコンが突然ブルースクリーン

 
 

1.ブルスクリーンの時は白い文字でエラー内容が表示されますので書き留めておきます。
 ほとんどは何も聞かないので電源ボタンを長押して強制終了となります。
 原因   ハードウェア・・・ハードディスク、メモリー、グラフィックボードなど
       ソフトウェア・・・Windowsファイルエラー、ドライバ・ソフトウェアの異常など
 順番でハードディスク、メモリー、Windowsファイルエラー、ドライバーソフトの順番で追っかけます。

2.ハードディスク検査・・・長く使って駆動部があるので一番壊れやすい。
  壊れてくるとカコカコ音とか異音がします。平均寿命は4-5年と言われています。
  テストソフトもありますのでディスク状況を検査するのも大切です。
    CrystalDiskInfo ------ S.M.A.R.T.に対応したHDDの動作状況や健康状態をチェック
             http://www.pc-master.jp/blog/freesoft/1409.html

3.メモリーの検査
  1)windows7ではスタートメニュー → 検索ボックスに”メモリ”と入力。
    Windowsメモリー診断を選択し今すぐ再起動をして問題の有無確認を選択してテストします。
  2)フリーソフト memtest86 などのソフトも利用できます。
    ISOイメージですのでCDに焼くなどして利用します。
    http://www.memtest86.com/
  3) 複数メモリーを使用している場合、どちらか1つが故障の時は1枚ずつ抜いて確認します。
    接触不良もありますので抜き差しで直る場合もあります。
4.ハードディスクとメモリーに異常がなければ、Windowsの問題、ドライバ・ソフトウェアの
    問題を疑います。
    セーフモードで立ち上げWindows updateとかドライバーを削除して再立ち上げします。
    ※セーフモードにはいるには電源をオンにしF8」キーを何度か押します。

5.最後は再インストールしかありません
  いきなりやるのではなく以上の作業または確認してから再インストールしてください。

   1)データのバックアップをします。
    ・office系(word, excel, powerpoint)、その他必要データ
    ・メールをエクスポート
    ・連絡アドレスをエクスポート
    ・ブラウザーBookmarkのエクスポート

   2)確認事項及び用意するもの
    ・どんなアプリをインストールしていたか記録しておく
    ・ドライバーは何を使っていたか。特に以下の3つ。
     サウンド、ネットワーク、ディスプレイーアダプタ
     コンピュータ -> 右ボタン プロパティ -> デバイスマネージャ
    ・リカバリーOSはあるか
    ・メーカ制のプリインストール版のリカバリー方法の確認
     マニュアルに書いてあると思いますのでよく確認することが必要です。
    ・リカバリーOSを購入また電源オン時どれかのファンクションを叩くリカバリーエリアから
     できる場合もあります。
    ・リカバリーOSで分からないときはメーカに聞いてください。
    ・プロバイダへの接続資料用意.,ID,Password。ない場合はプロバイダーへ要求
    ・メールアカウントのID,Password用意。ない場合はプロバイダー等へ要求